兼六ホーム株式会社について。

昭和43年兼六土地建物として個人創業しました。
現在は兼六土地建物株式会社、兼六ホーム株式会社に分社化しています。
主に、首都圏、西武線沿いの新築一戸建住宅「兼六パークタウンシリーズ」の分譲を手掛け、その実績は首都圏を中心に10000棟を数えます。
学校やショッピングセンター周辺の利便性を考慮した地域密着型の提案が特徴です。
建売住宅と注文住宅のコラボレーションとも言うべき「想造邸宅」というコンセプトを掲げ、
内装、外観、設備、カラーなど、基本プランから更に発展させたカスタマイズを実現しています。
「フラット35S対応」をはじめ、土地区画の変更が可能な「カスタマイズ宅地分譲システム」、安心下取り「100%買取保証制度」、安心アフターサービス「20年保証」「定期点検」などが特徴です。
また、ホームページより限定物件情報などが手に入る「友の会」の入会も可能です。
希望の物件情報の紹介や専門スタッフによる「住まい探しの相談室」を開催しています。