強い痒みのある性病のケジラミとは

性病の中でも感染者の多いケジラミは、人間の体毛に寄生する小さなシラミという昆虫による感染症です。
ケジラミは体長は1ミリから2ミリ程度の本当に小さな昆虫なのですが、実は肉眼でも確認することができる程度の大きさの昆虫です。

ケジラミが主に生息しているのは陰毛の根元で、白っぽい外見をしておりますので、パッと見ではフケのようにも見えるのですが、目を凝らして良く観察してみると、昆虫のような、カニやエビのような形をしていますので、ケジラミだと理解できると思います。
ケジラミは、陰毛にくっついた状態で血を吸い生きております。陰毛の根元に黒い1ミリほどの卵を産みつけ、徐々に増殖して行きます。

ケジラミはウイルスではありませんので、感染力がとても強い性病になっております。
例えば性行為によって陰毛が相手に触れるだけでも感染する可能性がありますし、銭湯や温泉などで感染している方が使用したタオルなどから感染する可能性もあります。
セックス以外からも感染する可能性のあるケジラミは注意しないといつ感染してしまうかわかりません。

他の性病との違いをチェックするなら、ホームページ上で詳細をチェックしたり、自宅で簡単にセルフチェックができる性病検査キットを利用してみたりするのがおすすめです。