白衣の買い替えとスクラブ白衣

多忙な医療現場でよく使われるのが、白衣というものです。
医療関係者のユニフォームとして全国の医院や介護現場で採用されております。
少し前に生産された白衣の中には、少し生地が固めに作られているものがあり、耐久性があるものの、着心地が悪いものが、いくつか存在します。
スタッフから白衣に関する不満が挙がってきたら、新しい衣類に変えましょう。
スクラブ白衣であれば、ユニセックスなデザインなので、ある程度のサイズ幅を揃えておけば、スタッフ全員で問題なく揃えられます。
また白衣という言葉にとらわれずに、カラフルな商品を、検討してみるのもオススメです。
緑色の衣類は、血液の赤色と、補色の関係にあるとされ、付着した血から受けるストレスや不快感を、軽減させる効果があると言われています。
色の持つ心理的効果を上手く活用するのも、アイデアの内でしょう。
真っ白なユニフォームも清潔感があって良いものですが、スタッフの心理的な負担を軽減出来る、カラフルなスクラブ白衣もまた良い商品です。