北海道旅行では食を堪能しよう

北海道といえば食の宝庫です。
農産物や海産物、ありとあらゆる食材が豊富で道内食料自給率は200%を超えるとされています。
一口に北海道と言っても、広い北海道、地域によって名産、特産は異なるので各地の食を楽しんでみてはいかがでしょう。
まず、札幌です。
夏の大通公園には焼きとうもろこしの屋台が軒を連ねています。
甘辛いタレをつけて焼いたとうもろこしは絶品ですよ。
また、屋台ではバタじゃがなど売っていて、これまた、じゃがいもの甘さとバターの塩加減がマッチしてこれまた絶品です。
少し、足を伸ばして道南の函館ではなんと言っても、海産物でしょう。
朝市のイカは最高ですよ。
新鮮なイカはその身が透き通っていて、コリコリした歯ごたえであるのを知っていますか。
ふだん食べているイカとは全くの別物です。
イカを細く切ったイカそうめんも有名ですよね。
また、函館では毛ガニなど他の海産物も美味しいですよ。
北上して、道北は旭川ですが道内随一の米どころです。
最近の北海道米はすごく美味しくなってきました。
昔はヤッカイ道米なんて言われて敬遠されていましたが、今はゆめぴりかやななつぼしなどに代表される良食味米が作られています。
ゆめぴりかはもちもちした食感で甘みがすごくあるお米です。
その他、道東のカニや牡蠣などまだまだ、いろいろ特産もあります。
北海道旅行ではぜひ各地の食を堪能してください。